梅雨に入る前に

お久しぶりです

サンセイ塗工の三浦です

 

ここ最近は夏かと思うくらい

暑いですね…

現場で作業する職人も

熱中症に気をつけながらこの暑さの中作業しています

 

塗装のシーズンも少しずつ落ち着いてきて

続々と多治見市内で塗替えの現場が完成しています

皆様のお近くでサンセイ塗工のシートがかかった塗装現場を

見ていただいている方もお見えだと思います

完成したお客様からはうれしいお声もいただいておりますので

近々順番に施工実績も

アップしていきますね!!

 

 

さて今日から六月にはいり

いよいよ梅雨の時期にはいりますね

 

外壁、屋根の塗装工事は外で行うので

どうしても天気に左右されてしまいます。

そのため梅雨時期は塗装には向いていないと敬遠される方も多いですよね

 

現に雨が降っていると作業はできません

雨が上がっても壁や屋根が濡れていては作業は

できません。

そのため工期も延びてしまいますね。

 

私達施工する側にしても

天気や湿度、塗料の硬化具合など

いろいろなことに気を付けながら工程の段取りなどをします

 

無理に梅雨時期に施工する必要はないとは思いますが

雨漏りの心配がある方は被害が広がる前に

早く対処することが大切です!

 

あからさまに穴が空いているとわかりやすいのですが

雨漏りの原因を探るのはとても大変です

 

サンセイ塗工でも雨漏りしているからと

ご依頼いただきますが一言に

雨漏りと言っても大雨の時だけ

雨の降る向きによって漏れたり漏れなかったり

お家によっても様々です。

 

一番多くみられるのがベランダからの雨漏りです

もともとのお家の作りも関係したりもしますが

コーキングが劣化していたりすること多いです。

 

天井にシミがあったり「もしかして?」と思うことがあれば

大事になってしまう前に点検をしてみることを

お勧めします!!

 

建物診断に行ったときに初めて気付く

お客様も見えるので

梅雨を迎える前に一度自分の目でお家のチェックをしてみるのも

いいかもしれませんね!!

 

それでは

よい一日をお過ごしください!

 

 

 

PAGETOP