*為になる話* 塗替えする時に注意が必要な外壁

外壁塗装をする時に

シリコンにしようか、フッ素にしようかと塗料のグレードを

気にされる方はとても多いと思います。

 

しかし塗料の選択で

塗る事によって不具合が生じてしまう事もあることをご存じですか?

 

 

一度塗替えをされているお客様は

前回の塗料との相性も関係してくることもあります。

 

また外壁の状態によっては塗る事ができない場合もあります。

 

そこで今日は特に不具合が出る可能性の高い壁材について

ご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

膨れが生じる可能性が高く注意が必要なのは

【スタッコ】という

011_-_-_-_- (1)

 

↑ ↑ ↑

吹き付け材の一種でこの様な柄の外壁です。

 

多治見市内でも結構多く使われているとおもいます。

一概に全てではないですが

塗料の選択を気を付けないと

塗った後に膨れてくる可能性があります

 

 

サンセイ塗工では

塗料の選択、色に注意してご提案しています

 

 

塗料の種類も本当に沢山あるので

私達も選択するのは難しいのですが

まずは

お家に使われている壁材、使用されている塗料、現在の状況など

最初の建物診断でしっかりと診断することがとても重要です

 

その上でただ塗ればいいだけではなく

お家にあった塗料、施工方法を選択することが

とても大事だと思っています。

 

 

ご覧いただいている皆様は

塗替えをする時に

少し注意が必要な壁もあるという事を

知っておいていただければ幸いです

PAGETOP