*為になる話*雪止め金具の話

多治見市も土曜日から雪が降ったり止んだりしていますね

5cmくらいは積もったのでしょうか

大人は雪が降ると色々と大変ですが

子供は大喜びです!

 

さて今日は雪止め金具についてのお話しをしようと思います

名前の通り屋根からの落雪を防ぐために付けるものになるのですが

金具のものもあれば、雪止め瓦だったりもします

 

 

多治見市内は雪が降っても一年に

数えるくらいという事もあってか

新築の時からついている所の方がすくない気がします。

 

そもそも雪止めは豪雪地帯ではつけられないことが多いです。

雪おろしをするのに邪魔になってしまったり

雪の重みで雪止めの意味を果たさないという事が理由にあるそうです。

 

ではどんなお家が必要なのかというと…

 

・中途半端な降雪がある地域

・軒先にカーポートや駐車場、通路や玄関などがある

・隣のお家の敷地が近い

・太陽光パネルを設置した

・カバー工法などでガルバリウム鋼板の屋根材などを施工した場合

・雨樋の破損防止をしたい

などがあります。

 

雪止め金具は後付での設置も可能です

サンセイ塗工でも何件か施工させていただきました。

 

太陽光パネルを設置したり、板金の屋根に工事した場合は

とても滑りやすくなるので、

雪止めは設置した方がいいですね!

 

雪による被害を未然に防ぐために

条件にあてはまる方は設置を考えるのもいいかもしれませんね!

PAGETOP